株式会社ゾコゾデザイン | 山口県下関市 | ホームページデザイン・グラフィックデザイン・ロゴデザインを専門に制作するデザイン事務所 (pc) 株式会社ゾコゾデザイン | 山口県下関市 | ホームページデザイン・グラフィックデザイン・ロゴデザインを専門に制作するデザイン事務所 (sp)


Works detail.

PROJECT: (有) 浜田造園

CATEGORY: Web

WORLD: 庭木植木販売 造園業

ISSUE: 2021-04-14

浜田造園ホームページイメージ | 株式会社ゾコゾデザイン | 山口県下関市 | ホームページデザイン・グラフィックデザイン・ロゴデザインを専門に制作

お客様情報
概要
  • 主コンセプト: 施工作品の強調 | CMSサイト デザインリニューアル
  • ターゲット層: 企業・事業者・一般
  • 備考: Photo:Yohsuke Hamada ( 造園デザイナー 濱田 陽介 氏 )
解説

浜田造園様、改めまして、この度も数あるデザイン会社の中から弊社に御依頼を賜り誠に有難う御座います。

この度の浜田造園様ホームページリニューアル案件では、昨今スタンダードになりつつあるモーション表現を要所に採用しております。

十数年前の様に、WEBサイトのコンテンツにモーションを与える事が再び可能になって参りました。

当時ながらのCS5コードイメージ | 株式会社ゾコゾデザイン | 山口県下関市 | ホームページデザイン・グラフィックデザイン・ロゴデザインを専門に制作

※ 当時ながらの「 DW CS5コード 」イメージ

当時のAll Flashサイトの様な自由度には達しておりませんが、Action script ( プログラム言語 ) を必死で勉強していた頃を思い出しながら、再び動的な演出ができる事に喜びを覚えております。( iPhoneの登場から間もなくAll Flashサイトは廃止となり2020年には完全にWeb検索から除外されました。当時は、All Flashサイト専門の会社も多数存在したので当事者の方たちの心境を想像すると胸が痛みます。 )

昨今はレンタルサーバーの処理速度や容量も大幅に向上しCMSサイト黄金期の様にも感じられますが、まだまだ各ブラウザルールに縛られるプログラム制約の面は大きいです。しかし徹夜寝不足常時覚悟の10年前と比べると良い時代になりました。( WEB制作にご興味のある方は「ブラウザー戦争」「IE独自コード」などを検索されてみてください。今後の進展を見通すお役に立つと思います。 )
その分、「 こだわり 」を制作時間に充てられます。

ブラウザ制約が緩まると、表現の幅が広がります。
制約とのトンチ勝負。でもやはり徹夜は否めません。これはモニター系クリエイター業の恋人の様なものだと思います。

朝のスタジオイメージ | 株式会社ゾコゾデザイン | 山口県下関市 | ホームページデザイン・グラフィックデザイン・ロゴデザインを専門に制作

経験と勘とプライド。些細なこだわりの積み重ねが全てです。

旧秋田商会ビル 朝の散歩イメージ | 株式会社ゾコゾデザイン | 山口県下関市 | ホームページデザイン・グラフィックデザイン・ロゴデザインを専門に制作

「 屋上のお庭のお陰で下関大空襲を免れた 」という説もある旧秋田商会ビル

徹夜明けの空イメージ | 株式会社ゾコゾデザイン | 山口県下関市 | ホームページデザイン・グラフィックデザイン・ロゴデザインを専門に制作

自らの由りどころが自由ならば、辛いことも多けれど、私にとってデザインやプログラミングをしている時間が一番の幸せなのかもしれません。

庭師というお仕事の、その本質の片隅を覗かせて頂いた事で、同じクリエイター業として共感し、賜った御依頼に、感謝と覚悟を抱きながら不思議な感慨深さにも至らされております。

代表取締役社長 濱田( 造園デザイナー 濱田 陽介 ) 様からのデザインご要望は、「 施工作品を全面にできる限り多く掲載したい。 」という内容でした。

浜田造園様の企業ブランドは既に 「 造園デザイナー 濱田 陽介 」 氏 と 「 造園デザイナー 平尾 隆 」氏 の作品のそれ自体に在り、その魅力を最大限にモニター上で演出させる事が、この度のホームページリニューアル案件の重点であると考え制作に取り組ませて頂きました。

お名刺とホームページの「 デザイン調和 」もその一環として御提案させて頂きました。

浜田造園様 お名刺デザイン | 株式会社ゾコゾデザイン | ホームページデザインとロゴデザインを専門に制作

ホームページ内に採用されているお写真はほぼ全て「 造園デザイナー 濱田 陽介 」氏が撮影されたものです。自然を愛し植栽する方のお写真です。

レンズ効果を施され、造園作品の美しさを愉しみながら真剣に撮影されているのが伝わります。

浜田造園 施工作品「小スペース植栽」 | 株式会社ゾコゾデザイン | WEBホームページデザインとロゴデザインとグラフィックデザインを専門制作

※ Photo: Yohsuke Hamada

人にとって本当に大切なモノは、実はとっても身近で、とっても当たり前な存在なのかも知れません。
下関育ちの私は東京や名古屋など盆地の都心部に行くと山の無い景観に違和感を覚えます。それはストレスと言ってよいレベルです。

そんな経験もあり、お庭という各国に存在する文化に人間の感性の豊かさと自然の尊さを感じております。だからこそ…

「 たとえ樹一本しか植えられない小スペースでも無限の愉しみ方があると思います 」
浜田造園 様の詩情ある理念をホームページの「 ファーストシーン 」に採用させて頂きました。

(有)浜田造園さまホームページサンプル | 株式会社ゾコゾデザイン | WEBホームページデザインとロゴデザインとグラフィックデザインを専門制作

トップページのメイン箇所に採用された濱田様のデザイン作品の一つ「 見守りイス 」。こちらの画像内の折り鶴には、濱田様から施主様へ向けた「 ある想い 」が込められております。
このような場でお伝えするべき内容ではないので詳細は控えますが、想いが成就されること切に願っております。

浜田造園 施工作品「見守りイス」| 株式会社ゾコゾデザイン | ホームページ、ロゴ、グラフィック専門制作

トップページ下部の「 4つの作品枠 」では、春夏秋冬の施工作品がアクセス毎にランダム表示されます。

(有)浜田造園トップページサンプル | 株式会社ゾコゾデザイン | WEBホームページデザインとロゴデザインとグラフィックデザインを専門制作

同じく会社概要ページの「 浜田造園の想い 」項目の作品画像も、各々の枠内でアクセス毎にランダム表示されるので、閲覧する度に違った表情を感じて頂けることと思います。

(有)浜田造園 会社概要ページサンプル | 株式会社ゾコゾデザイン | WEBホームページデザインとロゴデザインとグラフィックデザインを専門制作

お時間が許す際に是非とも浜田造園様のホームページをご閲覧ください。

浜田造園様の作品に、
きっと心が穏やかになったり、温かくなったり、いつもの見慣れた景観の表情が変わったり、手が泥だらけになっても、虫を捕んでも何とも思わなかったあの幼い頃のシックスセンスが甦ったり… と自然の効能を実感して頂けることと思います。

職場雰囲気や庭師道の本質が垣間見れるブログ頁も必見です。個人的には2021年現在19歳の女性庭師の個人作品が観られる日を心待ちしております。

これからの梅雨時期も自然が美しさを保つための恵みの雨なのだと想えば恒例の湿気にも嫌気を覚えないで居られそうです。

※ 2021年4月現在、浜田造園様は、求人応募をされています。ご興味のある方は、施工実例頁ブログ頁をご閲覧ください。

PROJECT: (有) 浜田造園

CATEGORY: Promotion

WORLD: 庭木植木販売 造園業

ISSUE: 2021-01-27

有限会社 浜田造園 様は、下関市で、造園業と庭木植木販売を主軸に事業展開されております。

下関市の造園業 | 有限会社 浜田造園 施工作品写真 01 | 撮影:浜田造園様

小スペース植栽にも注力されており、
先鋭的な作品から、伝統的な作品まで、生活の中に自然の「 強さ、優しさ、美しさ 」を感じられる造園をコンセプトに、代表取締役社長 濱田 様ご自身が、一級造園技能士としての技術と、経験に裏打ちされた設計センスを遺憾なく発揮されております。

下関市の造園業 | 有限会社 浜田造園 施工作品写真 02 | 撮影:浜田造園 様

下関市の造園業 | 有限会社 浜田造園 施工作品写真 03 | 撮影:浜田造園 様

下関市の造園業 | 有限会社 浜田造園 施工作品写真 04 | 撮影:浜田造園 様

下関市の造園業 | 有限会社 浜田造園 施工作品写真 05 | 撮影:浜田造園 様

※ Photo: 有限会社 浜田造園 様

施工作品の詳細は是非、有限会社 浜田造園 様 ホームページをご閲覧ください。
施工例はもちろんのこと、庭師道を身近に感じる技ありなブログなど、いつも素敵で興味の湧く内容に更新されております。

お客様情報
概要
  • 主コンセプト: 施主様にお贈りする手書き製図用のネーム印。
  • 備考: 企業ブランディング。ロゴデザインとの調和。
解説

ネーム印デザイン | 有限会社 浜田造園 濱田 陽介 様用のネーム印グラフィックデザイン | 山口県下関市のホームページ制作、ロゴデザイン、グラフィックデザイン専門のゾコゾデザイン

本件のネーム印デザインは、
手書きでの製図に想いを込められている濱田様から、直々にご相談を頂いた案件です。

水彩画の優しいトーンが、
完成スケッチとなり、
御納品時には、額縁され、施主様の元に直接お渡しされます。

水彩画 完成スケッチコピー | 有限会社 浜田造園 濱田陽介 様作 | 山口県下関市のホームページ制作、ロゴデザイン、グラフィックデザイン専門のゾコゾデザイン※ 上記画像はコピーサンプルです。

そのネームサインとなる印が、
濱田様のお仕事を想いみるとても重要な役割を担っているのだと考え、
私自身とても想い入れの深い制作品となりました。

濱田陽介様ネーム印デザインコンセプト | 山口県下関市のホームページ制作、ロゴデザイン、グラフィックデザイン専門のゾコゾデザイン

デザイン面では、企業ロゴデザインとの調和を生み出せるように、植物の有機的なシルエットをアクセントに象形文字調に演出させて頂きました。

象形文字を形成するデザイン初工程で、
自然を愛する 濱田 陽介 様の名漢字の一字々が、自然に由来する意味を成していると気付き、空を仰ぎたくなるような心境に至ったことを忘れません。

一級造園技能士 濱田陽介 様デザイン描写サンプル | 山口県下関市のホームページ制作、ロゴデザイン、グラフィックデザイン専門のゾコゾデザイン

ラインワーク形成工程 | 山口県下関市のホームページ制作、ロゴデザイン、グラフィックデザイン専門のゾコゾデザイン

濱田様、お気持ちの込もった案件の御相談を誠に有難う御座います。
平素より変わらぬご愛顧に重ねて御礼申し上げます。

PROJECT: 2021年 慶賀光春

CATEGORY: Promotion

WORLD: 年賀状

ISSUE: 2021-01-02

ゾコゾデザインのフォトレタッチ | 慶賀光春「 輝かしい新春のお喜びを申し上げます 」

2021年1月1日でゾコゾデザインは創業10年を迎えることができました。
これも偏に御縁で結ばれた皆様のお力添えの御蔭です。

「 ありがとうございます 」この言葉に尽きます。

covid-19の流行が世界を底辺から順に壊しているような錯覚に陥りますが、この苦辛も「 答え合わせ 」できるように次の10年へ迎う所存です。

covid-19で、愛する人を失われた方々に心より御冥福をお祈り申し上げます。
今この瞬間もcovid-19と闘われている医療従事者の方々とその御家族に心より感謝を申し上げます。

そして、
「 極まる事の無い道を行く 」
世界中の全ての芸術家と音楽家に感謝を贈ります。
貴方の活動のチカラで希望の光が消えません。

心より ありがとうございます。

・・・

本年の年賀状デザインでは、covid-19の流行を脱し日本経済が飛翔することを僭越ながら祈念させていただいております。

「 丑 」という字には、「 紐が絡む、種子の芽が殻につまる 」という意味合いがあるそうです。
それは良いことの前触れであり、ほどけた先の吉祥を意味すると云われます。

本デザインでは、
「 日の出イメージ 」に被写体の「 牛 」をフォトレタッチ ( 特殊合成 ) し飛翔するさまを表現することで、このメッセージを視覚化したものです。

皆様の御健康と御多幸を僭越ながら祈念させていただきます。

株式会社ゾコゾデザイン
代表取締役 雜賀 功藏

PROJECT: MIELE – Tamachi –

CATEGORY: Promotion

WORLD: カフェ 蜜蜂関連商品販売

ISSUE: 2020-09-03

MIELE | 北九州市小倉北区田町に所在される無添加蜂蜜専門カフェ

MIELE 様の蜂蜜瓶ラベルのリニューアルデザインを担当させて頂きました。
デザイン解説はページ下部に記載しております。

MIELE -Tamachi- ( ミエーレ 田町店 ) は、北九州市小倉北区田町に所在されており、「 100%天然純粋ハチミツ 」や 「 オーガニック志向の食品 」を専門に扱われるカフェです。

MIELE-Tamachi- | 北九州市小倉北区田町5-23に所在される純粋無添加な蜂蜜関連商品を取り扱う専門店(カフェ店舗)

貴重な日本ミツバチの生蜂蜜 ( 地産である北九州の里山で生産 ) をはじめ、
時期代わりに日本全国の養蜂場から取り寄せた「 100%天然純粋ハチミツ 」を販売されており、カフェ店舗メニューのハニートスト、かき氷、ドリンクなどなど、生産地にこだわった良質で純粋な蜂蜜を贅沢に使用されています。

MIELE様が店舗販売されている蜂蜜の一部

MIELE-Tamachi-店舗イメージ01

MIELE-Tamachi-店舗イメージ02

MIELE-Tamachi-店舗イメージ04

MIELE-Tamachi-お手洗いのエジソンランプ

シックな印象とカジュアルな印象がとても良い雰囲気に一体化したカフェ店内では、カウンター席 ( 3名 )、テーブル席 ( 4名 × 2 ) があり、センスの良いBGMとインテリア、エジソンランプが灯るお手洗い、も居心地の良さに拍車をかけています。
( もちろんテイクアウトも可能です )

MIELE-Tamachi-挽きたてコーヒーのドリップイメージ

MIELE-Tamachi-販売商品イメージ(コーヒー豆)

コーヒーを1日6杯は嗜む、挽きたて好きな私も、飲むと自然に微笑んでしまうMIELEコーヒーはとても美味。何杯飲んでも胃にダメージが残らない良質なコーヒー豆だと一口でお気付きになられる方も多いと思います。( ドリップ技術も最高です )

MIELE-Tamachi-店舗イメージ05

MIELE-Tamachi-店舗イメージ06

MIELE-Tamachi-店舗イメージ07

MIELE -Tamachi- は、スーパーサンリブの向かい( 田町郵便局お隣り )なので、まだご来店されたことのない方は、お買い物の折にでも、是非お立ち寄りください。人気の理由を実感して頂けることと存じます。


お客様情報
概要
  • 主コンセプト: ブランディング
  • ターゲット層: 全般
  • 備考: 蜂蜜瓶ラベルのデザインリニューアル
解説

ラベルデザインのリニューアルでは、MIELEオーナー様に直接ディレクションしていただき、これまでのラベルデザインよりも、よりシックな印象を強調させる事を重視した設計になっております。

MIELE-Tamachi-様ラベルデザイン案の詳細

背面の幾何学模様の設置、リアリティーのある蜜蜂のイラスト、封印帯の位置や長さ、配色、など具体的な設計要素をディレクション頂き詳細なサイズや黄金比率を設計させて頂きました。

印刷時のラミネート加工の光沢仕様や、封印帯の開封時の強度など印刷サンプルで最終確認していただき、無事にお納品することができました。

MIELE-Tamachi-様ラベルデザイン確定案

MIELE様の今後のブランディングに関わる重要なラベルデザインを担当させて頂きとても光栄なお仕事でした。
オーナー様の理想を形にできるようデザイン手法に交錯した面もあり、何より弊社の創業間も無い頃からご贔屓いただいているご恩に報いられるように想いを込めたデザインになった為、とても思い入れ深い作品となりました。

MIELEオーナー様、この機会を本当に有難うございます。

PROJECT: sync-furniture web shop

CATEGORY: Web

WORLD: 家具ブランド

ISSUE: 2020-02-03

お客様情報
概要
  • 主コンセプト: レディ・メイド ブランド展開
  • ターゲット層: 企業・事業者・一般
  • 備考: photo:Nagisa Ishibashi ( sync-furniture 石橋様 )
解説

sync-furniture ( シンクファニチャー | 株式会社SYNC ) 様は、
福岡県遠賀郡水巻町に所在され、オーダーメイドキッチン、オーダーメイド家具、ハンス J ウェグナーの椅子販売、レディメイドブランドなどを展開されております。

この度は、レディ・メイドブランド BASELINE( ベースライン ) を始動されることに伴い、Webshopのホームページ増設を担当させて頂きました。

BASELINEは、「 基準線 」を意味し、

「 表面上の目新しさや、奇を衒うものではなく
普遍的で飽きのこないデザインであること、
そこに機能美やクラフトマンシップを主張することなく盛り込むこと 」

というコンセプトのもとに展開されております。

Webshopでは、サイト閲覧、操作する際に、このブランドコンセプトに相反する印象を与えないこと。
作品の魅力を引き立てられる構成にすること。
に注力し制作に取り組ませて頂きました。

ホームページ制作の技術的な制約をご理解されている代表の宮城様には、御打合せの度に、デザイン面でも的確なご指摘を頂くことが多く、素敵な家具を産み出す発想の源に触れているようで、とても有り難いお時間でした。

担当の石橋様には、書類、文言、写真撮影などの資料ご準備をはじめ、デザイン校正やサイト機能チェックにも多大なお時間を掛けて頂きました。この場をかりて心より御礼申し上げます。

レディ・メイドブランドであるBASELINE以外にも、素敵な作品の数々は、sync-furniture 様サイトの「Works」ページで、ご覧いただけます。

また、sync-furniture 様は、CLASSTA ( クラスタ )というイベントスペースを自社に設けられており、定期的に、自社製のキッチン・家具などを活かしたお料理教室や、素敵な作家さんの手がける陶器などの展示会、音楽アーティストを招いたイベントなども催されております。

ご興味のある方は、是非、シンクファニチャー 様のサイトを閲覧されて下さい。
自社更新されている撮影写真や文章、普遍的で飽きのこないデザイン作品の数々をご覧になると、上品でシンプル、それでいて温もりを感じる独自の魅力に、ご同調して頂けることと思います。

デザイナーである私( 雑賀 )個人も、素敵に表情を変えられていく、sync-furniture 様のホームページを閲覧することが、楽しみの一つです。大事にご運営されているサイトを閲覧することは、何よりも制作者冥利に尽きます。

sync-furniture様、この度も、数あるデザイン会社の中から弊社への御依頼を誠にありがとうございます。
力量不足の面を改善し、よりお役に立てるように精進して参ります。今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

PROJECT: (株) 武壱工業

CATEGORY: Logo

WORLD: 足場・仮設・プラント工事業

ISSUE: 2020-01-18

株式会社 武壱工業 様 企業ロゴデザイン イメージ01
株式会社 武壱工業 様 企業ロゴデザイン イメージ02


株式会社 武壱工業 様ロゴデザイン 伊藤社長イメージ02

お客様情報
概要
  • 主コンセプト: 自社ブランディング ( 勇往邁進 )。
  • ターゲット層: 企業・事業者・一般
  • 備考: 既存の企業ロゴへの敬意も込めた、新しい息吹を感じる縁起の良いロゴデザイン。
解説

ホームページデザインをはじめ、平素より大変お世話になっております。
株式会社 武壱工業 様は、山口県下関市を拠点に足場・仮設・プラント工事業を主軸に事業展開されております。

創業18年目( 2020年1月現在 )を迎えられ、常に新たなステージへと邁進されている 武壱工業 様。
この度は、「 既存の企業ロゴへの敬意も込めた、新しい息吹を感じる縁起の良いロゴデザイン 」という御依頼を頂きました。

伊藤社長とは、中学生時代からのお付き合いという背景もあり、
新たなユニフォームを製作進行されていることや、青年商工会の会長に就任されたことなど、お仕事に全身全霊で向き合われている気迫を、とても身近に熱く感じることができ、その受け取った想いを新しいロゴデザインに込められるように制作作業に取り組ませて頂きました。

新しいロゴデザインでは、既存ロゴデザインへの敬意を表し、
武壱工業 様の社名アルファベット「 TK 」をモチーフとし、「 足場を組み立てる 」際に、現れる、「 幾何学的な美しさ 」を、「 7本 x 4 」のラインを重ね合わせ表現。

この「 28 」ラインには、伊藤社長の生まれ年に由来する不動明王が守護となるように。という隠れたコンセプトを込めさせて頂いております。

そして、上昇するグラデーションの帯には、恐れを知らぬ「 勇往邁進 」という企業メッセージを込めさせて頂いております。

“足場は、最後には撤去してしまう形に残らないモノですが、現場には無くてはならないモノ、だからこそ「 記憶に残る仕事を行う 」。”
御打合せの際に、伊藤社長が度々おっしゃる言葉が、弊社デザイン物を目にした皆様に感じ取って頂けることを目標に精進して参ります。

伊藤社長、いつも表には見せない温かいご指導ご鞭撻を誠にありがとうございます。

■ ユニフォーム制作:原田株式会社( ORDER UNIFORM COMPANY )様

上へ (move top) | ゾコゾデザイン | 山口県下関市 | ホームページ、ロゴ、グラフィック専門デザイン事務所 | Move top scrollBtn
ゾコゾデザイン | ホームページデザイン、ロゴデザイン、グラフィックデザインを専門に制作 | Shadow position-2